• ホーム
  • 勃起不全を専門病院に相談し分割で薬を飲む

勃起不全を専門病院に相談し分割で薬を飲む

男性を抱いている女性

勃起不全は全男性の生きがいを削ぐ体調不良です。
健全な男性なら誰しも自然と溜まるのが精液であり、性欲です。
ペニスが体調不良によって正しく働かなければ、脳内には性欲が生じるにもかかわらず、肝心の下半身が機能せず、フラストレーションがただただ蓄積します。

勃起不全は老化による男性器の衰退としばしば混同されます。
しかし、根本的には別々の症状です。
老化現象による男性器の衰えであれば、同時に性欲も減退しますので、言わば気持ちよく男性としてセックス離れやオナニー離れが出来ます。

一方で勃起不全の場合は、脳内に性欲が残り続け、きちんと言うことが聞かない己のペニスに対して物凄い腹立ちとフラストレーションが蓄積し、男性的なコンプレックスが深刻になります。

働き過ぎ等による一時期的な勃起不全であれば、時間が解決します。
土曜日、日曜日の二日程度、じっくりと休養を取り、栄養価の高い飲食を意識すれば比較的簡単に体調不良は改善します。

一方で勃起不全の問題が数ヶ月にわたり現れている男性は、EDの専門病院に相談しましょう。
症状が2日に一回、3回に一度程度といったまばらな場合でも数ヶ月続けていれば、勃起不全の恐れが高く、専門病院からED治療薬を受け取った方が安心出来ます。

専門外来からED治療薬を処方された方は、薬品の注意事項をよく読みましょう。
ED治療薬は強力な医薬品ではありませんが、一日の間に飲める量には限度があり、大体一日、錠剤1つまでとされています。

また専門病院のドクターによっては、分割的な摂取を推奨されています。
その理由としては日本人のスタイルが関連しています。
ED治療薬は国際的な平均男性像をもとに製造されており、世界の男性陣と比較すると、日本人男性は脂肪が少なく、更には身長も低いため、分割的な摂取をした方が副作用のリスクを緩和でき、更には半分量でも満足行く効果が体験出来るのです。

関連記事
勃起不全症治療薬の効果時間と胎児への影響 2020年05月27日

勃起不全症(ED)とは文字通り男性のペニスが何らかの原因で勃起しなくなってしまう状態をいいます。勃起不全症が起こってしまう原因としては、心理的要因、下腹部の手術、外傷による影響、生活習慣病などによる動脈硬化の進行などが挙げられます。このような症状に対しては薬物療法で治療が進められます。勃起不全症の薬...

個人輸入の通販サイトの勃起不全治療薬で改善できる 2020年04月09日

夜の営みを行っていく上で、ペニスが正常に機能することは大切になります。ただし、最近では加齢や生活習慣の乱れなどの影響によって、勃起不全の症状が現れている人も増えています。勃起不全になっているときには、精力剤などを飲むことで改善を図ろうと考える人もいると思いますが、症状が重いときにはバイアグラなどのE...

勃起不全へ効果がある先発メーカーの勃起改善薬と陰茎形成術 2020年02月21日

陰茎形成術は性同一性障害の女性がペニスを持つために必要な手術ですが、男性の体になることを求めていない場合には手術を行う必要はありません。また男性として生活する場合にペニスが必要で、性交渉などをする予定がない場合にはペニスを作るだけで勃起をすることはありません。性交渉をする場合には陰茎形成術によって作...

勃起不全は彼女にちゃんと相談しよう 2019年08月30日

勃起不全を治療する際、現在最も用いられているのが、薬剤を服用するという方法です。勃起不全というのは、通常血管が拡張する段階で、拡張しない事が要因とされています。血管が拡張しないのは、拡張させるための物質が、分泌されていない事が原因です。つまり、薬剤で本来分泌されるはずの物質を分泌させることで、勃起不...

勃起不全症の治療薬の持続力の比較と薄毛への応用 2020年01月18日

勃起不全症(ED)は文字通り男性においてペニスが勃起しなくなってしまう状態をいいます。これは生活習慣病などによる動脈硬化の進行、下腹部の手術による影響、心理的な要因などによって発症します。勃起不全症に対しては主に薬物療法が行われます。日本ではバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類の勃起不全症治療薬が...